ヨーロッパ

イタリア

「コロッセオ」閉ざされていた地下が見学できるようになった古代ローマの闘技場

街の中心部に堂々と立ちはだかる古代ローマの闘技場コロッセオ。ローマ観光スポットとしてバチカン美術館に次ぐ人気を誇るコロッセオですが、今まで閉ざされていたの地下部分も2021年6月から一般公開されています。コロッセオとはどんなところだったのでしょう?
イタリア

大論争の末に開店したイタリア初のマクドナルドは「ローマ・スペイン広場」だった

地域や環境が変わってもツーリストには馴染の深いマクドナルド。観光スポットの付近にあると大変便利なマクドナルドですが、古代遺跡や重要なモニュメントのある歴史地区などにオープンするのは容易ではなかったようです。このページでは、イタリアで最初にオープンしたスペイン広場のマクドナルドの開店にまつわる裏話と便利な機能について紹介します。
イタリア

白い大理石にライトブルーの水が溢れ出す幻想的なローマ「トレビの泉」

数多くの映画やCMの舞台ともなり、多くのツーリストが押し寄せるローマの超人気スポット「トレビの泉」。ライトアップされ白い大理石にライトブルーの水が溢れ出すトレビの泉は、より幻想的!このページでは、トレビの泉にまつわる伝説や訪問時の注意事項など観光スポットを訪れる前に知っておきたいことを記載しています。
フランス

「パレ・ロワイヤル」歴史的な建造物の中に共存するモダンアート空間

ルーヴル美術館北隣に位置するかつての王宮「パレ・ロワイヤル (Palais Royal)」。現在、文化省や国務院、憲法評議会などが入る建物の中庭には、白と黒のストライプの円柱が列を作り、歴史的な建造物とモダンアートのコントラストに誰もが一度は立ち止まる興味深い空間が設けられています。
イタリア

世界最古の美術館「ローマ・カピトリーニ美術館」でを効率よく廻る方法!

世界最古の美術館といわれるカピトリーニ美術館は、ローマ市庁舎の建つカンピドリオ広場に位置します。広場の両端に向かい合って建つ、新館と本館の2館から構成されている美術館内の彫刻や絵画など見逃せない見学スポットを紹介しています。
イタリア

[世界遺産]シエナ・カンポ広場にそびえ立つマンジャの塔とプブリコ宮殿

世界遺産にも登録されているシエナ歴史地区のシンボルの1つ、イタリアで一番美しい広場、カンポ広場にそびえ立つマンジャの塔と、シエナの最盛期にシモ―ネ・マルティーニやアンブロージョ・ロレンツィエッティなどによって描かれた貴重なフレスコ画で飾られたプブリック宮殿などの魅力を詳しく紹介します。
イタリア

[世界遺産] 200年の歳月をかけて建設されたシエナ大聖堂

世界遺産にも登録されているシエナ歴史地区のシンボル「シエナ大聖堂」は、フィレンツェのサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂に対抗して1220年に起工され、約200年の歳月をかけて建設された大聖堂。未だに未完成部分を残すシエナ大聖堂、ピッコロ―ミニ図書館、サン・ジョヴァンニ洗礼堂、クリプタなどの魅力を詳しく説明します。
ポーランド

長距離列車「PKP Intercity」で廻るポーランドの都市

ポーランドの長距離列車(PKP Intercity)を利用して、5泊6日で主要観光都市グダンスク、ポズナン、ヴロツワフ、クラクフ、ワルシャワを廻る日程や列車の種類と機能、オンラインでのチケットの購入方法や乗車駅での注意について詳しく説明していますので、旅行前の参考にしてみてください。
ベルギー

2時間で廻るブリュッセルの「ベルギー王立美術館」の見学スポット!

ベルギー王立美術館(Musée Royaux des Beaux-Arts de Belgique)は、「古典美術館]、「世紀末美術館」、「マグリット美術館」から形成され、15世紀から現代までの幅広いコレクションを誇る世界屈指の美術館です。ここでは、ベルギー王立美術館のチケットの選び方や2時間で廻る見学スポットなど、美術館に行く前に知っておくと役に立つ情報を記載していますので、是非参考にしてみてください。
ベルギー

レールパスで廻るベルギーの4都市・4泊5日の旅

ベルギーには、レールパスという一定料金で列車を10回利用できるパスがあり、チケットを1回ずつ購入するより低価格で都市間を移動できるようになっています。今回、親子でこのパスを使って4都市(ゲント・ブルージュ・ブリュッセル・アントワープ)を廻り、各都市の観光スポットや公共交通機関の利用の仕方など、4泊5日の旅の記録を紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。
タイトルとURLをコピーしました