松島・塩釜のパワースポット巡りで一気に運気上昇!

宮城県の松島は、「日本三景」として名高い260余りの島々が浮かぶ景勝地です。
仙台から電車で簡単にアクセスできる松島とその周辺には様々なご利益が期待できる
パワースポットが沢山あります。

このページでは、松島と塩釜の絶景やパワースポットを紹介します。

仙台から足を伸ばして松島へ

sendai station

仙台から松島までは、仙石線を利用しました。
JR仙台駅から普通電車で約40分、日本三景「松島」最寄りの「松島海岸駅」で下車します。

松島海岸駅から海岸沿いを瑞巌寺・五大堂まで向かいます。

朝早いせいか霧が濃く、松島湾の景色がはっきりとは見えないのが、また幻想的です。

Matsushima

海岸沿いに進むと、小島に佇む五大堂の姿が見えてきました。
海に突き出したように立つ五大堂は、風情があります。

Zuiganji Godaido

瑞巌寺 五大堂

Godaido,Matsushima

五大堂が建つ小島へは2本の朱色の橋を渡っていきます。
この橋は「透橋(すかしばし)」といい、「縁結びの橋」としても知られています。

足元の隙間から5m下の海面が見えるのでスリルがあります!


日本三景松島の小島にたたずむ「瑞巌寺・五大堂」の見どころと御朱印について

平安時代、慈覚大師が「五大明王」を安置したことから、「五大堂」と呼ばれるようになります。

現在の五大堂は1604年(慶長9年)江戸時代に、仙台藩初代藩主・伊達政宗公によって創建されたもので、
東北地方に現存する最古の桃山建築として、1962年(昭和37年)国の重要文化財に指定されています。

瑞巌寺 五大堂 [Godaido of Zuiganji Temple]

所在地:宮城県宮城郡松島町松島字町内111
拝観料:無料

五大堂から瑞巌寺へ向かう途中に見た紅葉の美しい蓮池

Matsushima

蓮池弁財尊天 [Hasuike Benzaisonten]
所在地:宮城県宮城郡松島町松島町内

瑞巌寺

matsushima-zuiganji

松島は「奥州の高野」と呼ばれた霊場で、古くから供養が行われた場所というだけあり、海岸沿いや参道、
境内の所々に洞窟が見られます。

参道脇の洞窟遺跡群は江戸期に掘られた洞窟群で、天台宗徒が掘ったという言い伝えがあります。
パワースポットとしても知られているこの洞窟遺跡群には、西国三十三所の巡礼を簡略化したものがあり、
33体の観音様が鎮座しています。

matsushima-zuiganji

瑞巌寺は、828年(天長5年)に慈覚大師円仁が開創した天台宗の「延福寺」が前身だと伝えられています。
1608年(慶長13年)、伊達政宗公によって「瑞巌寺」と改称され再建された伊達家の菩提寺です。

国宝に指定されている本堂や庫裡は、平安時代に創建された貴重な建築物です。

matsushima-zuiganji
平安時代からの歴史が流れる伊達政宗の菩薩寺瑞巌寺の見どころや御朱印について紹介!

所在地:宮城県宮城郡松島町松島町内91
拝観時間:8:30~17:00
拝観料:大人 700円 / 子供(小・中学生) 400円
瑞巌寺公式サイト

円通院

matsushima-entsuin

円通院は、伊達政宗公の孫・光宗公の菩薩寺です。

境内には、支倉常長が西洋から持ち帰り植えたバラの庭や、約350年前の江戸時代を代表する作庭家、
小堀遠州が手掛けた池泉観賞式庭園など4つの美しい日本庭園で構成されています。

matsushima-entsuin

3世紀半もの間秘蔵とされた国の重要文化財、光宗公の霊廟「三慧殿(さんけいでん)」は必見です。
また、縁結び観音のご利益がいただける縁結びのパワースポットとしても人気があります。

matsushima-entsuin
美しい日本庭園を誇る「円通院」は縁結びのパワースポット!

円通院 [ Entsuin ]
所在地:宮城県宮城郡松島町松島町内67
拝観時間:4月~10月8:30~17:00 / 10月下旬~11月 8:30~16:30 / 12月~3月9:00~16:00
拝観料:大人 300円、高校生 150円、小・中学生 100円
円通院公式サイト

松島を後に塩釜へ向かいます。

松島海岸駅

Matsushima-kaigan station

JR松島海岸駅のホームからは、松島湾の景色が見渡せます。
朝とはうって変わり、自然の光が照らし出す松島海岸は、言葉で表現できないくらいの美しさです。

Matsushima

松島海岸駅から電車で3駅、鹽竈神社の最寄りの駅「本塩釜駅」に到着しました。

Shiogama Station

駅から歩くこと約15、鹽竈神社に到着しました。

志波彦神社・鹽竈神社

Shiogama-shrine

浄化や運気アップのパワースポットとしても有名な鹽竈(しおがま)神社の正式名称は、
「志波彦神社・鹽竈神社」といい、二社が一つの境内に鎮座しています。

境内には2つの本殿があり、海を司る神様「塩土老翁神(しおつちおじのかみ)」、そして、
日本三大神宮の神様で、日本神話最強の武神といわれる武甕槌男(たけみかづちのかみ)と
名高い刀剣の神様である経津主神(ふつぬしのかみ)の3柱の神様がお祀りされている
1200年以上の歴史をもつ古社です。

表参道の「男坂」という石段は、邪気が払われ運気がアップするといわれています。

shiogamajinnjya Miyaghi

鹽竈神社は浄化・運気アップのパワースポット!
パワーアップする参拝方法や順序、御朱印など鹽竈神社の見どころと合わせて紹介!
志波彦神社の境内を出ると、美しい海の景色が広がります。
松島湾を見渡せる絶景スポットは、最強の浄化パワースポットです!

Shiogama-shrine

仙台でいま最も売れているホテル

ウエスティンホテル仙台
杜の都を一望できる高いホスピタリティのインターナショナルホテル

仙台でいま最も売れている宿 TOP38を見る

まとめ

松島の周辺には、絶景スポットやパワースポットが多く集まっています。
仙台からのアクセスもよく、日帰りができる距離なのも魅力的です。
歴史ある神社仏閣を巡り、1日で最大のご利益と運気アップにつながったような気がします。

Ready to Land
タイトルとURLをコピーしました