インスタ映え!小野市・ひまわりの丘には太陽に輝く大輪が満開!

ono-sunflower-hill近畿

夏のシンボル・ひまわりの花!

兵庫県小野市浄谷町のひまわりの丘公園南側の畑一面は、さんさんと光る太陽の光を浴びたひまわりで
イエローカラー一色に染まっています。

満開を迎えたお花畑に行ってきたので、開花情報や花のプレゼント情報を紹介します。

ひまわりの丘公園

ono-sunflower-hill

約38万本のひまわりが太陽の光を浴びて、約2.5ヘクタールという広大な畑を黄色一色に染めています。

畑一面を埋め尽くす元気なひまわりの姿を写真に収めようと、スマートフォンを片手に
多くの人が訪れていました。

ono-sunflower-hill

この花畑は、地元住民の人々が「ハイブリッドサンフラワー」の種をまき、酷暑の中で地道に世話をして
成長を見守ってきたそうです。

太陽の強い光を浴びる日中のひまわりもいいですが、夕暮れ時は照り付けがないので写真も撮りやすく、
きれいな空をバックにするとインスタ映えします!

「ハイブリッドサンフラワー」とは?

景観形成作物として開発された花径30cmくらいの大輪花で、
短棹で耐倒伏性が強く、150センチほどの高さまで成長する品種だそうです。

切り花のプレゼント期間

ono-sunflower ono-sunflower-hill

7月27日から8月1日の期間は、ひまわりを自由に持って帰っていいそうです。
興味のある人は、ハサミや新聞紙などを用意していきましょう!


ひまわりの丘公園のお花畑は、夏のひまわりだけでなく、春はチューリップ、秋はコスモスと
季節ごとに模様替えするので、さまざまなお花の観察が楽しめます。

8月2日から、ひまわりを切り落として次のコスモスの準備に入るそうです。

ono-sunflower-hill

お花畑の向かいにある無料駐車場の敷地には、「サンパティオおの」という新鮮な小野産の野菜や
スイカなどフルーツが販売されています。

花畑の近くの公園には大きなアスレチックがあり、家族で楽しめる人気のスポットでもあります。

コロナ感染予防のためにも、マスクは必ず着用していきましょう!

基本情報

ひまわりの丘公園 [ Sunflower Hill Park]

所在地: 兵庫県小野市浄谷町1545−321

期間:2021年7月21日(水)~8月1日(日)
※切り花プレゼント 7月27日(火)~8月1日(日)

開園時間:8:30~22:00
※パークセンターは17:00まで

入場料:無料
無料駐車場:あり

ひまわりの丘公園情報

まとめ

以前、桜の時期に浄土寺 おの桜づつみ回廊 を訪れましたが、地元の方の地道な作業が見受けられました。

今回も、とても広い敷地に、こんなにたくさんのひまわりが元気に咲いている姿を見て、
自然のパワーをもらいました。

お花が枯れてしまう前に、訪問者にプレゼントしてくれるという気配りも素晴らしいと思いました。
次回、コスモスが楽しみです!

タイトルとURLをコピーしました