金融都市フランクフルトを数時間で廻る観光スポット!

Frankfurt Germany

フランクフルトは、国際空港やヨーロッパ各地へ発着する国際列車のターミナル駅があり、
毎日多くの旅行者やビジネスマンが行きかう街です。

日本からの直行便も発着していますが、観光というよりも金融都市というイメージが強く、
フランクフルトを通過地点としてしまう旅行者も多いと思います。

高層ビルの建ち並ぶオフィス街と中世の街並みの旧市街の両面が見られるフランクフルトを通過してしまう
のは少しもったいないので、今回マンハイムから日帰りで訪れたフランクフルトの数時間で廻れる
観光スポットを紹介します。

マンハイムからフランクフルトへのアクセス

マンハイムからフランクフルトまで旅費を節約するために、片道フリックスバス( FlixBUS)を利用しました。
フリックスバスは、ヨーロッパの都市間を繋ぐ格安長距離バスです。

フランクフルト迄の 所要時間は1時間25分、料金は1名たったの € 4.99 (¥600程)でした。
バスは中央駅付近に到着します。

旧市街へのアクセス

Frankfurt am main S-bahn

長距離列車が到着するホームの地下がSバーン(電車)のホームになっています。
旧市街までは、Sバーンでアクセスします。

Frankfurt am Main 駅から2駅目の ハウプトバッヘ駅 (Hauptwache) で下車し、
最初の目的地 レーマー広場 へと向かいました。

チケットの種類と購入方法

フランクフルト市内のローカル交通機関は、RMVという会社です。
市内(ゾーン3)の利用であれば、Sバーン(電車)、トラム、バスなど全て同じチケットで乗れます。

チケットは中央駅や各駅の構内、トラムのホームなどに緑のRMVの券売機が設置されています。
英語を含む6か国語の表示がありるので、まずチケットの種類を選びます。

チケットの料金設定
Einzelfahrkarte (2KM以上 ) : €2.75
Kurzstrecke (2KM以内のショートトリップ):€1.50ショートトリップの場合は、チケットの購入時に行き先を選んで購入します。
旧市街へアクセスするので、ハウプトバッヘ駅 (Hauptwache)を選んで購入します。

3回以上交通機関を利用する場合は、1日券 (€ 5.35) がお得です。
こちらも同じ券売機から購入することができます。

3人以上のクループで利用するのであれば、グループ1日券 (€11.50) がお得です。

RMVの公式サイト

フランクフルトで宿泊するなら

フランフルトに宿泊する場合は、観光スポットやショッピング街に近いレーマー広場周辺の旧市街地が
お勧めです。 料金は中央駅周辺より少し高めですが、旧市街の方が比較的安全なので・・・
ホテルの検索をする場合は、ハウプトバッヘ駅 (Hauptwache)やレーマー広場、旧市街などの
キーワードを入れて検索すれば、意外と簡単に希望のホテルが見つかります。

反対にお勧めしないのは、中央駅付近です。
駅に近い方が出発には便利ですが、治安があまりよくないことで有名です。

どこのヨーロッパの都市でも同じですが、国際列車などが発着する大都市の駅周辺は治安が良くないので、
中央駅付近のホテルに泊まる場合は、口コミなどを参考にして慎重に選ぶことをお勧めします。

レーマー広場

Romerberg Germany

旧市街の中心地にあるレーマー広場は、まるでメルヘンの世界に入ったような感覚を受けます。
これらの歴史的建造物は、第二次世界大戦で市街地の70%が破壊され、
この中世の美しい街並みは、復元されたものです。

Romerberg Germany

広場の東側に建つ半木造建築で屋根の勾配が鋭角な切妻屋根の建物は、
「オストツァイル」という中世の建物です。

Romerberg Germany

3軒並んだ切妻屋根の美しい建物の中央が、旧市庁舎「レーマー」。
広場の中央には、正義の女神ユスティシアの噴水、広場の南には、高い鐘楼をもつニコライ教会です。

レーマー広場 [ Romerberg ]
場所:Römerberg 26, 60311 Frankfurt am Main

アルテ・ニコライ教会

Alte Nikolaikirche Frankfurt

オリジナルは、宮廷教会として1230年に建てられた市内最古の教会です。

Alte Nikolaikirche Frankfurt

教会内部は規模も小さくシンプルな造りですが、とても美しいステンドグラスがはめ込まれています。

Alte Nikolaikirche Frankfurt

アルテ・ニコライ教会 [Alte Nikolaikirche]
場所:Römerberg 11, 60311 Frankfurt am Main
見学時間:10:00~18:00

レーマー広場を後に、200メートルほど先の大聖堂へと向かいます。

Frankfurt

建物の間に大聖堂の塔が姿を見せています。
大聖堂はとても大きく通りの一角に建っているので、まじかで写真に収めることは諦めました。

聖バルトロメウス大聖堂

Dom St. Bartholomaus Frankfurt

聖バルトロメウス大聖堂は、神聖ローマ皇帝の戴冠式が行われた由緒ある場所です。
400年程の歳月をかけ、1550年に完成したゴシック様式の大聖堂。

1867年には火災で大きなダメージを受け、その後1944年の爆撃で
旧市街の殆どの建物が破壊されたように、この大聖堂も例外ではなかった。

現在の大聖堂と95mの立派な塔は、1950年代に再建されたもの。

聖バルトロメウス大聖堂 [Dom St. Bartholomaus]
場所:Domplatz 1, 60311 Frankfurt am Main
見学時間:9:00~12:00 / 13:15~20:00、(金・日曜日) 13:15~20:00

Frankfurt

レーマー広場の周囲は中世の街並みだけでなく、現代美術館、歴史博物館、
フランクフルト芸術協会などがあり、近代的で興味をそそる面白い建物も見られます。

Frankfurt

パウルス教会

Paulskirche Frankfurt Paulskirche Frankfurt

1848年、第1回フランクフルト国民会議が開かれた場所として有名です。
パウルス教会は、自由と民主主義のシンボルとみなされており、ドイツの歴史を語るのに大変重要な場所です。

Paulskirche Frankfurt Paulskirche Frankfurt

1944年の空爆によりこのパウルス教会も破壊され、1948年に市民の寄付金で再建されています。
建物の中央には「議会の行列」を描いた壁画、建物の歴史を語る記念碑やビデオも放映されています。

パウルス教会 (Paulskirche)
場所:Paulsplatz 11, 60311 Frankfurt am Main
見学時間:10:00~17:00

 

Frankfurt

レーマー広場周辺には、カフェや飲食店のテラスでいっぱい。
旧市街を廻った後は少し休憩。

 Frankfurt  Frankfurt

ハウプトバッヘ駅前には、もう一つ有名な教会があります。

聖カタリーナ教会

Katharinenkirche Frankfurt Katharinenkirche Frankfurt

ゲーテが洗礼を受けたということで有名な聖カタリーナ教会は、
17世紀にバロック様式で完成した市内最大のプロテスタント教会。

聖カタリーナ教会 (Katharinenkirche)
場所:An der Hauptwache 1, 60313 Frankfurt am Main

「ハウプトバッヘ駅 (Hauptwache)」周辺に広がるショッピング街へ・・・

Frankfurt

この界隈は、ルイヴィトン、ティファニー、シャネルなどの高級ブランド店からZARA、
Primarkなどのファストファッション、ショッピングモールまでずらりと並ぶショッピング街。

マイ・ツァイル

My Zeil Frankfurt

ガラス張りの大きなショッピングモール 「マイ・ツァイル(My Zeil)」があります。
とても奇妙なデザインで建物の真ん中に穴が開いているんです。
外観のデザインに興味をもって中に入ってみると、ガラスの天井が波を打って
1階へ向かって落ちていく動きのある興味深いデザインで造られています。

このショッピングモールには100店舗近いショップが入っており、
広い地上階には休憩できる椅子などもあり、待ち合わせの場所にもなります。

モール内には、有料トイレ(50セント)があり、トイレのデザインもオシャレ。

マイ・ツァイル (My Zeil)
場所:Zeil 106, 60313 Frankfurt am Main
営業時間:10:00~20:00 / 10:00~21:00(木・金・土曜日)、日曜定休
公式ページ

金融街にそびえる高層ビル群

Frankfurt

ヨーロッパの証券市場としてロンドンに並んで有名なのがフランクフルト・アム・マイン。
ユーロ圏17か国において重要な役割を果たす金融機関の一つ
「欧州中央銀行(European Central Bank)」の本拠地があるフランクフルトは、
世界中の投資家に大きな影響を与えるマーケット市場において、
金融、経済、商業の中心地となっています。

高層ビルの立ち並ぶオフィス街に絶景を楽しめる マインタワー (Main tower) があります。

56階建てのビルには、地上200mの高さから360度の景色を楽しめる展望テラスがあります。
ただし屋外テラスなので、天候の悪い日には見学が出来ないことがあります。
詳しくは https://www.maintower.de/en/

フランクフルト中央駅

Frankfurt central station

フランクフルト中央駅のホームは24番線まであり、
国内・国際列車が頻繁に発着し、ドイツで最も混雑した国鉄の駅です。

地下には、Sバーン(電車) と Uバーン(地下鉄)の駅もあります。

Frankfurt central station Frankfurt central station

構内には、フードコートやキオスク、ロッカー(24番線付近)、有料トイレ(地下)にあり、
旅の準備を整える施設が揃っています。

frankfurt

駅の地下の有料トイレは、€ 1 です。
機械にコインを入れると、 € 0,50 の
クーポンが出てきます。

このクーポンは、構内のお店で使える割引券です。
駅のキオスクで水のペットボトル(50cl)は、
€ 2.50のするので、€ 0,50引きはありがたいです。

ちなみに使えない場所もあるので、トイレの
ドアに書いてある利用店リストを確認しましょう。

フランクフルト中央駅  [ Frankfurt am Main Hauptbahnhof ]
住所:Am Hauptbahnhof, 60329 Frankfurt am Main

 

まとめ

数時間のフランクフルト観光を終え、TGVで40分マンハイムに戻ります。

フランクフルトは金融都市で、観光スポットの乏しい街だという固定観念があったの
ですが、街を訪問してみると意外とそうではないことがわかりました。

ボッティチェリやヤン・フェイク、ルノアール、モネなど巨匠の絵画を所有する
シュテーデル美術館や、歴史博物館、近代美術館、マインタワーなどの見学をコースに入れれば、
数時間では観光できないはずです。

それに、ヨーロッパで高層ビルの立ち並ぶ街の様子とかわいいメルヘンの旧市街が同じ街で
見れるのも珍しいです。

今年の夏は異常気象で、気温が38度以上に上がり思うように観光できなかったのがとても残念です。
今回廻った3国4都市(ストラスブール、バーゼル、マンハイム、フランクフルト)5泊6日の旅は、
暑さの為に見逃した観光スポットが沢山あるのが残念です。

また、いつか来れるといいな・・・と思い、
翌日カールスルーエ(バーデン・バーデン空港)から、ローマへ帰ります。

3国4都市(ストラスブール、バーゼル、マンハイム、フランクフルト)5泊6日の旅
旅の始まりストラスブールの1日散策スポットを紹介しています。
Ready to Land
タイトルとURLをコピーしました