ユニークな立体看板が立ちならぶ大阪ミナミの散策スポット!

Dotonbori,Osaka

ミナミは、「なんばグランド花月」や「大阪松竹座」などお笑い芸能文化を楽しめる施設や、
「天下の台所」や「食い倒れの街」という別名がつくように、食にうるさい大阪人の舌を
満足させる安くておいしいグルメを楽しめる場所、そして複数の交通網の交差する
主要駅を中心に造られた数々のショッピングモールなど幅広い面で楽しめるエリアです。

ユニークな立体看板が所狭しと並び、国内外の観光客の人気撮影スポットにもなっている
ミナミの観光スポットを紹介します。

大阪ミナミとはどのエリアのことをいうのか?

私たち関西人は、大阪を「キタ」と「ミナミ」という呼びわけをしていますが、
地方から来た人にキタとミナミはどのエリアをいうのかと聞かれると・・・キタというのは、
大阪北区の梅田周辺をいい、ミナミは大阪南区・・・? なんてありませんね ☺

ミナミは大阪中央区の心斎橋、難波を中心に道頓堀や千日前周辺をミナミと呼んでいますが、
実際どこからどこまでがミナミかを把握している人は少ないと思います。

それでは、なぜミナミとよんでいるのでしょう?

その歴史は豊臣秀吉の大阪城築城の頃まで遡り、城下町として発展を遂げた
船場の南側にあったことからこの土地を「ミナミ」といったことが今に続いているようです。

道頓堀

dotonbori,osaka
住所:大阪市中央区道頓堀1丁目6番

大阪ミナミのシンボルともいえる「グリコサイン」

グリコサインは、心斎橋商店街と戎橋商店街の間にある戎橋(えびすばし)から見れます。
このエリアは道頓堀といって、日本橋から大黒橋間のグルメエリアのことをいい、
この周辺を中心に繁華街が広がっています。

かに道楽や食い倒れの立体看板を見れるのもこの辺りで、
毎回大勢の国内外からの観光客がここ狭しと写真を撮る様子を見かけます。

周辺のお店が開く11時までに行けば、大勢の人を気にせずにゆっくりと写真が取れますよ!

dotonbori,osaka

道頓堀川では遊覧船が運行されていて道頓堀の繁華街を水上からも楽しむことができます。

中央区・西区・浪速区の3区にまたがる道頓堀川の長さは2.7㎞、18の橋が架けられており、
川の両岸には約2kmにわたる「とんぼりリバーウォーク」という遊歩道が設けられ、
川のほとりの散策を楽しむこともできます。

心斎橋筋商店街

shinsaibashisuji,osaka

長堀通の南側から、宗衛門町通りまでの約580mを「心斎橋筋商店街といい、
大阪みなみを訪れたら必ず通る商店街です。

商店街の歴史は江戸時代まで遡るため、創業100年を超えるような老舗店から、
高級百貨店、ファストファッション店、飲食店、ドラックストア、激安店、
大阪らしい個性的なファッションを扱う店など、歩いているだけで楽しい商店街です。

買い物客や観光客が訪れるという人気スポットというだけあっていつも混みあっていますが、
とくに日曜、祭日は人が多すぎて歩くのも困難なので、平日の訪問をお勧めします。

住所:大阪市中央区心斎橋筋1丁目~2丁目
アクセス:地下鉄御堂筋線・長堀鶴見緑地線「心斎橋駅」下車

なにわ名物いちびり庵

ichibirian,osaka
住所:大阪市中央区難波1-7-2

なにわ名物いちびり庵は大阪土産の専門店で、戎橋商店街に本店、道頓堀店、
難波店と3店舗あります。

ビリケンさんやくいだおれ太郎などのキャラクターグッズから、昔ながらの
大阪みやげや一風変わった商品まで品揃えも豊富です。

繁華街のど真ん中でなにわの情緒をあじわう

法善寺横丁

houzenji-yokocho,osaka

大阪みなみの繁華街から一歩路地を奥へはいると、「法善寺横丁」にたどり着きます。

そこは風情のある石畳の路地に地域の守り神「水掛不動さん」で有名な法善寺や、
食い倒れの街として知られる食にうるさい大阪人を満足させる老舗の料亭、
織田作之助の小説「夫婦善哉」で有名になった老舗甘味処「夫婦善哉」ほか、
幅広いジャンルのグルメ店が店舗を構えています。

住所:大阪市中央区難波1丁目
アクセス:大阪メトロ御堂筋線・千日前線、近鉄、南海「なんば駅」から徒歩で5分

法善寺

houzenji,osaka

人々が行き交う路地が境内になっている浄土宗の小さなお寺「法善寺」は、
江戸時代初期に建立されました。

houzenji,osaka

戦火で伽藍が焼失したにもかかわらず、この水掛不動さん(西向不動明王)だけは残ったそうです。
多くの人が水をかけて商売繁盛、病気平癒、恋愛成就などのご利益をお願いするので、
苔で覆われた独特なお姿をしています。

雨の日でも楽しめるショッピングモール

なんばウォーク

nambawalk,osaka

なんばウォークは、難波駅を基軸に大阪メトロ・日本橋駅からJR難波駅までを結ぶ
延長715mの地下街で、1~3番街の3つに区切られていてショッピングやグルメが楽しめます。

nambawalk

シカゴ美術館をなんばウォークに設置した?

なんばウォークの見どころは、JR難波駅近くにある1番街の「アートパーク」!

大阪の「難波」とアメリカの「シカゴ」が姉妹都市であるという両市の提携30周年を記念して、
2004年にできた「シカゴギャラリー」。

シカゴ ギャラリーは、アメリカのシカゴにある「シカゴ美術館」の協力で、
有名な印象派の コレクション原寸大を陶板画に複製して 展示しているので、
地下を歩きながら美術館へ行った気分になります。

なんばパークス

namba-parks,osaka

2003年に大阪球場の跡地に建てられた「なんばパークス」は、大阪市内最大のシネコン、
ショッピングエリア、キッズエリア、アミューズメントゾーン、レストランゾーンなどが
入った巨大複合施設です。

namba-parks,osaka

ハイレベルから9階までが段丘型になっていて、緑の屋上庭園の散歩を楽しむ事もできます。
クリスマス時は鮮やかなイルミネーションも見ごたえがあります。

namba-parks,osaka

住所:大阪市浪速区難波中2-10-70
営業時間 :ショッピング 11:00~21:00 飲食店 11:00~23:00
アクセス :南海「なんば駅」と直結、近鉄「難波駅」・地下鉄御堂筋線・千日前線「なんば駅」より徒歩9分

難波八坂神社

namba-yasaka-shrine,osaka
難波八阪神社」の巨大な獅子殿は大阪ミナミのパワースポット! の記事を読む

金運や勝負運、開運、学業向上、就職や入試祈願の為、全国各地から多くの人たちが参拝する
大阪みなみのパワースポット「 難波八阪神社」。

1974年に建てられた巨大獅子殿の高さは、4階建てのビルとほぼ同じ12メートル、
奥行きは7メートルという迫力!

巨大獅子は大きな口を開け邪気を飲み込み、勝運(商運)を呼び込む強烈なパワーで、
どんな厄でも吹き飛ばし開運の道へと運んでもらえそうです。

住所:大阪市浪速区元町2-9-19
開門時間:6:30 ~ 17:00
入場料:無料
アクセス:メトロ御堂筋線・四つ橋線「なんば駅」から徒歩約6分

新世界

shinsekai,osaka

インスタ映えのする大阪下町のグルメエリア

新世界は、串カツ屋、どて焼き屋、囲碁将棋クラブなど約50軒の店が軒を連ねる
「ジャンジャン横丁」や漫才・上方落語などが行われる通天閣劇場、
通天閣の展望台など観光客でにぎわう大阪の下町です。

新世界のシンボルであった大きなフグの提灯が外されてしまっのがちょっと残念ですが…
個性的な看板が多く、インスタ映えのする撮影スポットでもあります。

住所:大阪市浪速区恵美須東界隈
アクセス:地下鉄・御堂筋線・堺筋線「動物園前駅」より徒歩3分

通天閣

tutenkaku,osaka

大阪限定のお土産ショップやカフェ、関西にゆかりのある食品メーカーのアンテナショップがあり、約100年前の「新世界」のジオラマや映像や当時の写真なども展示されています。

通天閣には大阪の幸福の神「ビリケンさん」も鎮座しています。ご利益は家内円満、商売繁盛ということで、ビリケンさんの足を撫でてご利益をいただきましょう。

営業時間:10:00 ~ 20:00(最終入場 19:30)
入場料:大人(高校生以上) 800円、中学生以下5歳以上 400円
通天閣公式HP

あべのハルカス

abeno-harukasu,osaka
住所:大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43

あべのハルカスでショッピングと絶景を楽しむ!

「あべのハルカス」は近鉄百貨店、オフィス、大阪マリオット都ホテル、
美術館などで構成される超高層複合商業ビルで、ショッピングやグルメなどが楽しめます。

地上288mの展望台「ハルカス300」からは、北の京都から西の明石海峡大橋までの
絶景を眺めることができます。

展望台ハルカス300

harukasu300,osaka

エントランスフロアのテラスは無料で入ることができるので、都会のオアシスや
絶景を楽しむことができます。 16階がチケットカウンターになっているので、
そこでチケットを買ってエレベーターで58階の展望フロアへ向かいましょう。

harukasu300,osaka

58階には、三層吹き抜け構造の屋外広場が設けられていて、
58~60階の間はエスカレーターで自由に移動できる仕組みになっています。

59階には日本一高い場所 (280m) にトイレ(東側)が設置されていて、
壁の一部にガラスカーテンウオールを使用されているので、そこからも絶景を楽しめます。

harukasu300,osaka

60階は、高さ288mのフロア全体にガラスを配した屋内回廊で構成されていて、
日本の屋内展望台では東京スカイツリーに次いで2番目の高さ、ビルの展望台としては
日本一の高さということです。

営業時間 9:00~22:00(当日券販売は8:50~21:30)
入場料:大人(18歳以上) 1,500円、中高生(12歳~17歳)1,200円、小学生(6歳~11歳)700円、(4歳以上)500円
あべのハルカス公式HP

 

大阪みなみで宿泊するなら

ホテルを選ぶときに何を重視しますか?

私がホテルを選ぶときに重視するのは、立地とコスパです。
そこで実際泊まってみてお勧めするのが、「WELLSTAY 難波」という
なんばパークスと難波八坂神社の間にあるホテルです。

hotel-wellstay-namba hotel-wellstay-nambaWELLSTAY 難波の空室状況を確認する ▶

徒歩5分で繁華街にアクセスでき、ホテルの周辺にはコンビニが50m間隔で4~5件ある便利さ。

セルフチェックインサービスでチェックアウトの手続きが要らず、
滞在中は暗証番号でドアを開けることができます。

部屋にあるアメニティ以外はロビーで補充でき、無料ランドリー(乾燥機は有料)や、
ドリップコーヒー、紅茶、アイスが無料で提供されています。

チェックアウト後は、必要な人のために駅よりも安いコインロッカーが設置されています。

hotel-wellstay-namba hotel-wellstay-namba

WELLSTAY 難波の宿泊プランを見る

部屋の設備は新しく清潔で、2段ベッドを入れることでスペースを有効に使い、
ソファやテーブルが設置されています。

フリーWiFi やNetflix機能のTV、冷蔵庫、電子レンジ、ケトル、電気コンロなどが
用意されているので、自宅にいるような快適なホテル滞在ができます。

 

まとめ

JR、大阪メトロ、近鉄・阪神電車、南海電車など多くの交通網が交差し、
空港リムジンバスの発着地点ともなっている難波は、神戸・奈良・関西空港などを
約45分で結ぶという好立地にあり、駅周辺にはショッピングモールやグルメ、
エンターテインメントなどの数多くの施設が軒を並べていて1日中楽しむことができます。

また、ミナミでしか見れない大阪独特の下町エリア、個性的な立体看板など観光スポットや
撮影スポットとしても注目したい場所です。

 

 

Ready to Land
タイトルとURLをコピーしました