5時間で廻るスウェーデン・ストックホルムの「ガムラスタン」見学スポット!

stockholm,sweden

午前9:45ヘルシンキからストックホルム・バッタハムン港到着、夕方17:00にシリヤラインで
リガに向かう為、ロッカーに荷物を預けストックホルム市内観光へと向かいました。

ストックホルムは、観光スポット間の距離が離れているので5~6時間ですべて見るのは
不可能だと思い、観光スポットの集中するガムラスタン地区を見学する事にしました。

バッタハムン港からストックホルム市内へのアクセス

スウェーデンの首都ストックホルムは、バルト海に広がる14の島からなる「水の都」、
「北欧のヴェネツィア」ともいわれ、市内の移動は地下鉄、バス、トラム以外に
水上バスで観光スポットへ移動することができます。

港から市内までは 5キロ程離れており、市内行きのバス76番に乗って
Nybroplanまでアクセスし、王宮、大聖堂のあるガムラスタン地区へ徒歩で向かいました。

バス停の向かいの美しいアールヌーボー様式の建物は、

王立ドラマ劇場 [Kungliga Dramatiska Teatern]

王立ドラマ劇場、ストックホルム

小さいけど、美しい緑と手入れの行きとどいた花壇  べルツェリー公園 [Berzellipark]

べルツェリー公園、ストックホルム

べルツェリー公園 を通り抜け王宮へとむかいます。

王宮

王宮博物館、ストックホルム

13世紀に要塞として建設されたストックホルム王宮は、1697年の火災で殆ど焼失してしまい、
現在の王宮は19世紀前半に完成したバロック様式の建物。

東西南北の建物が中庭を囲むように立っており、夏はカフェがオープンしています。

王宮博物館、ストックホルム 王宮博物館、ストックホルム

この王宮は、今でもスウェーデン国王の公邸として公式事業が行われることがあります。
そして、郊外のドロットニングホルム宮殿が現在、国王一家の私邸になっています。

王宮博物館、ストックホルム

王宮内部には、600室以上もの部屋があり、式典用の広間、公式晩餐会の行われるホール、
会議室、来賓用アパート、博物館、礼拝堂など、
豪華なシャンデリアや調度品のロココ調のエレガントな内装となっています。

王宮博物館、ストックホルム 王宮博物館、ストックホルム

宝物庫・武器庫などは王冠、記章、衣服の展示をはじめ、スウェーデン王室の歴史を辿る
重要な展示がされています。

王宮博物館、ストックホルム

王宮博物館のTre Kronor は、17世紀末の火災で焼失した旧王宮の歴史をたどることができます。

コンビネーションチケットは、王宮、グスタフ3世のアンティーク博物館、王宮博物館、
宝物館のすべてを見学でき興味深く見ごたえがありましたが、敷地がかなり広いので
クタクタになり衛兵の交代も見逃してしまいました。

王宮だけの見学でも十分だったかなと思います。

王宮 [ Kungliga Slottet ]
場所:Kungliaga slottet, 111 30 Stckholm
見学時間:5月~9月 10:00~17:00/10月~4月10:00~16:00
料金:大人160 SEK /  7~17歳、学生 80 SEK  (コンビネーションチケット大人180SEK / 7~17歳、学生90 SEK)
公式サイト

ストックホルム

王宮の見学を終え、ストールトルゲット[Stortorget] 広場 へ 

ストックホルム

アニメ [魔女の宅急便] の舞台となったガムラスタン地区 [Gamla Stan]

ガムラスタンとは [古い街] という意味があり、この地区は狭い路地が交わって街を構成しており、17~18世紀の建物が現存している石畳の美しい中世の街並みを見ることができます。

この広場周辺は、カフェ、お土産店などが集まっています。

ストールトルゲット広場、ストックホルム

ガムラスタン地区の中心部 ストールトルゲット広場

広場を囲む赤やオレンジの建物はとても美しく、絶好のシャッターポイントとなります。
この広場に面して観光スポットの ノーベル博物館 があります。

ノーベル博物館

ノーベル博物館、ストックホルム

ノーベル賞や授賞者などについての歴史はすべて展示されている博物館。

併設されたカフェでは、授賞式後の晩餐会で出された同じデザートが
メニューになっているそうです。

ノーベル博物館 [Nobelmuseet]
場所:Stortorget 2, 103 16 Stockholm
見学時間:5月~9月(火~木)11:00~17:00、(金) 11:00~20:00、(土・日)10:00~18:00
6月~8月:9:00~22:00
休館:月曜日
料金:大人 130 SEK、学生・65歳以上 90 SEK
公式サイト

背の高い鐘楼を目印に ストックホルム大聖堂

ストックホルム

大聖堂の鐘楼は背が高く街の色々な場所から眺めることができます。

ストックホルム大聖堂

ストックホルム大聖堂

王宮の隣にある教会がストックホルム大聖堂です。
ストックホルム最古の教会で、13世紀後半に建てられたとされています。

ストックホルム大聖堂 ストックホルム大聖堂

何度も改装することにより、ゴシック様式からバロック様式へと変わっていったようです。

ストックホルム大聖堂

王室の結婚式や戴冠式などが行われるだけあり、荘厳な雰囲気が漂っていました。

ストックホルム大聖堂 [Storkyrkan]
場所: Trangsund 1-3
見学時間: 9:00~16:00
入場料: 大人 60 SEK /  18歳以下無料

料理を食べてみる

ガムラスタン地区にはカジュアルで、こじんまりとしたレストランがいっぱいあります。

スウェーデンの伝統料理 ショットブラール (ミートボールとブラウンソース、
コケモモジャム付)を試してみては?

stockholm stockholm

ローマの IKEA でスウェーデン産 のミートボールを買ってよく食べますが・・・
ジャムとミートボールの不思議な組み合わせは意外とおいしい。

5時間はあっという間に過ぎ、ガムラスタン地区観光後、17時発のリガ行きのシリヤラインに
乗船する為、ストックホルム・バッタハムン港へ戻ります ☺

ストックホルム・バッタハムン港の施設

ロッカー、トイレ(無料)、カフェ、フリーWiFi、ATMなどの施設があります。

ロッカーの料金

小型(41x35x55cm):60 SEK / 4時間、70 SEK/ 1日
大型(57x45x81cm):80 SEK / 4 時間、90 SEK / 1日

★ロッカーの支払いは、カードのみです。
荷物を出すときにレシートに書かれたコードが必要なので、レシートはなくさないように!

ストックホルム,バッタハムン港 ストックホルム,バッタハムン港

午前中に到着した時は、殆ど誰もいなかったのですが、出航1時間前のターミナルは
自動チェックイン機や改札口付近も大変混雑しており、午前中にセルフチェックイン
を済ませておいてよかった…と思いました。

この混雑は、17時発同ターミナルからヘルシンキ行きとリガ行きが出航するためだったのですが。


バルト海周遊5泊6日間の旅(4日目) – 世界遺産 ラトヴィア・ リガの歴史地区散策の記事へ ▶

ストックホルムからシリヤラインでリガへ

ヘルシンキ~ストックホルム間より、船の規模は小さく免税店やショップの品数も少ないですが、
レストランやカフェなどもあり、疲れを癒しながら移動できるのはありがたいです。

ストックホルム17時発、翌日午前11時リガに到着
キャビンの窓からバルト海を見ながらラトビアのリガ迄の18時間の旅を楽しみました。

Ready to Land
タイトルとURLをコピーしました