老舗デパート「リナシェンテ (トリトーネ店)」の地下にはローマ古代遺跡が⁉

イタリア

日本では主要都市には大きなデパートが何軒も存在するので、あるのが当たり前なんですが、
ローマには高級デパートは数件しか存在しません。

...というとお買い物を楽しみにしている旅行者はガッカリしてしまうでしょうが、

その数少ないデパートの中でも、トレビの泉とスペイン広場の間の歴史地区にある
「RINASCENTE (リナシェンテ)・トリトーネ店」には、800を超える世界を代表する
高級ブランドが勢ぞろいしています!

このページでは気軽に高級ブランドのショッピングが楽しめて、絶景や古代ローマ遺跡もみれる
ミラノの老舗デパート「リナシェンテ(トリトーネ店)」を紹介します。

リナシェンテのフロア構造

Rinascente,Roma

入り口を入ると…ピンクやブルーのパステルカラーのローマではあまり目にすることのない、
洗練されたディスプレーが目に飛び込んできました。 オ・シャ・レ!!

Rinascente,Roma

吹き抜けになった地上7階と地下1階の計8フロアから構成されているリナシェンテには、プラダ、
ルイ・ヴィトン、グッチ、ボッテガ・ヴェネタ、フェンディ、ロエベ、ミュウ・ミュウ、ディオール、
モンクレール、フェラガモ、トッズ、マックス・マーラ、フルラなど約800の高級ブランド商品が扱われ、
店舗ごとの仕切りがないので、自由に見て歩けるのが嬉しいです。

最上階は、食品やワインの販売コーナーや飲食店が入いる「Eataly」を縮小した感じのフロアになっていて、
ちょっとしたお土産もこちらで入手できます!

階段でアクセスできる屋上のテラスカフェからは、ローマの街並みを一望できます!
(飲食しなくても景色だけを眺めることができます。)

夏には冷房が効いているので、ちょっと涼むのにもお勧めです!

4階・7階には無料のお手洗いもあるので、この場所を覚えておけば、
観光中にトイレを探さなくても大丈夫!

地下のインテリアコーナーでは...

Rinascente,Roma

私が訪れた時に行われていた 「Dolce & Gabbana Casa」の展示です。

Rinascente,Roma

ゼブラやヒョウ柄、地中海のブルー、シシリー島の伝統的な模様をテーマにソファー、スタンド、絨毯、
クッション、食器などが展示されています。

さすがに Dolce & Gabbana のデザインは、インパクトが強いですね。しばらく見とれてました。

Rinascente,Roma Rinascente,Roma

展示期間:2022年7月29~9月5日

ローマ時代の遺跡

Rinascente,Roma

リナシェンテの地下には、「アクエドット・ヴェルジネ(Acquedotto Vergine)の遺構」があります!

2000年前に建設された古代ローマの水道橋の中で、最も重要な役間を果たしていた
アクエドット・ヴェルジネは、ローマ帝国の初代皇帝アウグストゥスの時代に、皇帝の娘婿であった
アグリッパが、パンテオン付近に建設したテルマエに水を運ぶための目的で引いた水道橋です。

この水道橋はルネッサンス時期に再建され、トレヴィの泉やスペイン広場の「小舟の噴水」そして、
ナヴォーナ広場の「四大河の噴水」へも水を届けていたそうです。

現在でも、トレヴィの泉まで水を運んでいるという現役の水道橋です。

デパートの地下でも見られるように、ローマは地下を掘ると、古代ローマの遺跡が飛び出してくるんです。
歴史の詰まった素晴らしい町なのですが、これが色々な開発を妨げる原因ともなっているんですよね。

基本情報とアクセス

ラ・リナシェンテ [La Rinascente ]

所在地:Via del Tritone 61, 00187 Roma, Italy
営業時間:9:30~23:00
定休日:無休

アクセス
地下鉄:A線バルベリーニ駅から徒歩5分
バス:52番、61番、62番、63番、71番、80番、95番、116番、119番、175番

La Rinascente 公式ページ

まとめ

ローマ...というと、コロッセオやフォロ・ロマーノなど遺跡があるという印象が強いように、
高級デパートの地下でも遺跡が無料で見学出来るんですね。

リナシェンテは、高級ブランドをまじかで見てみたいけど一軒ごとに高級ブティックを訪れるのは、
ちょっと気が引ける...という人にもピッタリの場所です。

タイトルとURLをコピーしました