イタリア

イタリア

ミラノ「ノヴェチェント美術館」ガラス越しにみるドゥオモはフォトジェニック!

最上階から見えるドゥオモがフォトジェニックだという事で有名なノヴェチェント美術館。大理石の美しい装飾で覆われた建物の中には、イタリアの1900年代に活躍したアーチストを中心に、ピカソなどインターナショナル・アバンギャルドの作品が展示されています。
イタリア

教会に描かれた中世のトリックアート!「ローマ・サンティニャツィオ教会」

イタリアの典型的なバロック様式でつくられたローマのサンティニャツィオ教会は、300年前に描かれた中世のトリックアートが鑑賞できる興味深い教会です!このページでは、日本のガイドブックではあまり見かけない穴場の一つ、サンティニャツィオ教会の見学スポットを紹介しています。
イタリア

「コロッセオ」閉ざされていた地下が見学できるようになった古代ローマの闘技場

街の中心部に堂々と立ちはだかる古代ローマの闘技場コロッセオ。ローマ観光スポットとしてバチカン美術館に次ぐ人気を誇るコロッセオですが、今まで閉ざされていたの地下部分も2021年6月から一般公開されています。コロッセオとはどんなところだったのでしょう?
イタリア

大論争の末に開店したイタリア初のマクドナルドは「ローマ・スペイン広場」だった

地域や環境が変わってもツーリストには馴染の深いマクドナルド。観光スポットの付近にあると大変便利なマクドナルドですが、古代遺跡や重要なモニュメントのある歴史地区などにオープンするのは容易ではなかったようです。このページでは、イタリアで最初にオープンしたスペイン広場のマクドナルドの開店にまつわる裏話と便利な機能について紹介します。
イタリア

白い大理石にライトブルーの水が溢れ出す幻想的なローマ「トレビの泉」

数多くの映画やCMの舞台ともなり、多くのツーリストが押し寄せるローマの超人気スポット「トレビの泉」。ライトアップされ白い大理石にライトブルーの水が溢れ出すトレビの泉は、より幻想的!このページでは、トレビの泉にまつわる伝説や訪問時の注意事項など観光スポットを訪れる前に知っておきたいことを記載しています。
イタリア

世界最古の美術館「ローマ・カピトリーニ美術館」でを効率よく廻る方法!

世界最古の美術館といわれるカピトリーニ美術館は、ローマ市庁舎の建つカンピドリオ広場に位置します。広場の両端に向かい合って建つ、新館と本館の2館から構成されている美術館内の彫刻や絵画など見逃せない見学スポットを紹介しています。
イタリア

[世界遺産]シエナ・カンポ広場にそびえ立つマンジャの塔とプブリコ宮殿

世界遺産にも登録されているシエナ歴史地区のシンボルの1つ、イタリアで一番美しい広場、カンポ広場にそびえ立つマンジャの塔と、シエナの最盛期にシモ―ネ・マルティーニやアンブロージョ・ロレンツィエッティなどによって描かれた貴重なフレスコ画で飾られたプブリック宮殿などの魅力を詳しく紹介します。
イタリア

[世界遺産] 200年の歳月をかけて建設されたシエナ大聖堂

世界遺産にも登録されているシエナ歴史地区のシンボル「シエナ大聖堂」は、フィレンツェのサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂に対抗して1220年に起工され、約200年の歳月をかけて建設された大聖堂。未だに未完成部分を残すシエナ大聖堂、ピッコロ―ミニ図書館、サン・ジョヴァンニ洗礼堂、クリプタなどの魅力を詳しく説明します。
イタリア

ローマの街角で見れるバロックの巨匠「ジャン・ロレンツォ・ベルニーニ」の作品

「ベルニーニはローマのために生まれ、ローマはベルニーニのためにつくられた」と賞賛されたように、美術館や博物館へ行かなくても、ローマではバロックの巨匠ジャン・ロレンツォ・ベルニーニの作品が教会の中や街中の広場、通りの角など知らなければ通り過ぎてしまいそうな場所で見ることができます。今回、彼の作品を無料で見学できる教会や広場を廻ってみました。
イタリア

世界で一番大きな教会「サン・ピエトロ大聖堂」の見学スポット!

世界で一番小さな国、ヴァチカン市国にある世界で一番大きな教会「サン・ピエトロ大聖堂」には、見学スポットがいっぱいあります。バロックの巨匠ベルニーニによって設計されたサンピエトロ広場を囲む円柱のトリックや大聖堂内のミケランジェロの傑作であるピエタ像などを紹介していますので、参考にしてみてください。
タイトルとURLをコピーしました