「コロッセオ」閉ざされていた地下が見学できるようになった古代ローマの闘技場

Colosseo,Romeイタリア

街の中心部に堂々と立ちはだかる古代ローマの闘技場コロッセオ。

メトロB線「Colosseo」から出ると、正面に「ドーン!」と立ちはだかる姿は威圧感さえ感じられます。
ローマ観光スポットとしてバチカン美術館に次ぐ人気を誇るコロッセオですが、
今まで閉ざされていたの地下部分も一般公開されています。

コロッセオとはどんなところだったのでしょう?

2000年前のコロッセオの地下が一般公開

Colosseo,Rome

年間約400万人の観光客が訪れるコロッセオですが、今まで見学できたのは地上と2階からでした。

アリーナには覆いがなく、観光客はむき出しにされた地下を上から見下ろすことで地下部分を
見学できるようになっていましたが、2018年から考古学者やエンジニア、建築家、地形学者、物理学者など
各部門のエキスパート80人余りが参加し、2500万ユーロ(約32億4,800万)を費やした大規模な
修復プロジェクトが行われ、2021年6月下旬から迷路のようになった地下廊を歩きながら、
2000年前のコロッセオのステージ裏をツーリストも見学できるようになりました。

コロッセオとは?

Colosseo,Rome

コロッセオは、西暦72年に建築が始まり、西暦80年に完成した円形闘技場です。
ローマ皇帝ウェスパシアヌス(Vespasianus)の命によって造られた楕円形の闘技場の大きさは
長径188m、収容人数は5~8万人と予測される世界最大の円形闘技場でした。

1980年には「ローマ歴史地区や教皇領とサン・パオロ・フォーリ・レ・ムーラ大聖堂」として、
ユネスコ世界遺産に登録されています。

コロッセオでは何が行われた?

コロッセオは数多くの映画でも取り上げられているように、古代ローマ人の娯楽施設であった
コロッセオでは、残酷な虐殺ショーが行われていました。

当時のローマ市民にとっての一番の娯楽は、人や猛獣が死闘を繰り返すコロッセオでの残虐なショーでした。

この闘技場では、剣闘士同士や剣闘士と猛獣の本気の殺し合いや犯罪者を猛獣のエサにして処刑したりと、
年間数千人をこえる人や猛獣が命を落としています。

ヴェスパシアヌス帝は、市民をこのような刺激的な娯楽に没頭させることで、市民の反乱を抑えるのが
狙いだったそうです。2000年前と今の政治も基本的には変わらないという事ですね。

豪華な円形闘技場の構造は?

コロッセオの構造は、地下、アリーナ、そして全4階の観客席となっています。

外観は大理石に覆われ美しいアーチ型の中央に彫像が建ち並ぶ豪華な造りの4階建てでした。

1階はドーリア式、2階はイオニア式、3階はコリント式と様式の違う柱で装飾され、
1階には皇帝と貴族、2階には騎士の席が設けられ、3階は一般市民、最上階は立ち見席というように
身分によって席が決められていたといいます。

コロッセオの地下には何があった?

Colosseo,Rome

3年にわたり、幅広い分野のスペシャリストを動員して行われた大規模なプロジェクトですが、
2000年前この地下には何があったのでしょう?

コロッセオの裏舞台である地下には、猛獣の檻や剣闘士たちの待機場があっただけでなく、剣闘士や猛獣を
上の闘技場へ登場させるための大掛かりな舞台装置やエレベーターシステムがあったといわれます。

そして、地下には大掛かりな巻き上げ機が仕組まれ、ゾウやライオンなど巨大な猛獣の入った檻を
地上へ持ち上げ、剣闘士や猛獣を登場させたのです。

この機能も修復され、見学できるようになっています。

すでに2000年前にそのような大掛かりな舞台装置が仕込まれていたと思うと、驚きの一言です。

コロッセオの表面の穴ぼこはなに?

Colosseo,Rome

完成当時のコロッセオは表面が大理石で覆われていて、とても豪華な建物だったといわれます。

今のこされている規則正しく並ぶ穴は、大理石を止めていたボルトの穴なのです。
古代ローマ時代の遺跡は、中世に貴族の邸宅や教会などを作るために再利用されていますが、
このコロッセオも例外ではなく、サン・ピエトロ大寺院を建設するときに大理石を剥がして
持っていかれてしまったといわれています。

ボルトは、日本の金属類回収令のように戦時中に回収されて、大砲や鉄砲の玉に再利用されたようです。

2階のバルコニーからの絶景

Colosseo,Rome

2階に上がったら内側ばかり眺めず、外の景色も観てくださいね。
コンスタンティヌスの凱旋門やパラティーノの丘の遺跡など素晴らしい景色が見渡せます!

アクセスと基本情報

名称:コロッセオ [Colosseo]
所在地:Piazza del Colosseo
交通アクセス:メトロB「Colosseo」
見学時間:
3月27日~8月31日9.00~9:15、9月1日~30日9.00~19.00、10月1日~30日9.00~18.30 、
10月31日~12月31日9.00~16.30

公式サイト

 

タイトルとURLをコピーしました